床暖房は、ストーブのように一気に暖かくなることはないです。

ガス給湯方式ですと、床の下に水が循環するものがあって、そこに流れる温水の温度が、じんわり床の上に伝わってくるしくみになっているようです。

ですので、まず水が温まるまでは水が流れるだけですから、温まるまでの時間差で、すぐには温まらないのです。

それでも5分ぐらいでポカポカしてきます。
だから、特に不快に感じることはないです。

タイマー機能があるので、真冬の朝は起きる時間にセットしておけば、起きたときはポカポカで気持ち良いです。

しかも給湯器のスイッチが入るだけで火を使ってないので(厳密には火を使っていますけど)比較的安全だと思います。

          
       床暖房の下にはこういうものが入ってます

灯油を使わないから、石油ストーブのように灯油を買いに行く必要はありません。大変魅力的です。

それだけでも、床暖房にして良かったです。

部屋の空気を汚さないので、石油ストーブほど、換気をしなくて良いです。
寒い日はエアコンと併用すれば、全く問題なく過ごすことができます。

少なくとも2シーズン過ごして何も問題はなかったです。

火を使わないから、やけどの心配をしなくて済みます
子供を持つ親としてとても助かります。

使った感想としては100点満点です。

次のページへ

このページの先頭に戻る

 

 <30代サラリーマンのためのマイホーム講座>へ戻る

 
Copy right(C) 30代サラリーマンのためのマイホーム講座 All right Reserved. Since 2005/4/25