松下電工
キッチン、お風呂、洗面、トイレなど住宅設備すべてを扱っているため、とにかく種類が豊富です。
グループ会社さんにハウスメーカーさんがあるからというわけではないとは思いますが「随所にあったらいいな?」という機能があって、30パパが最も感動したメーカーです。

そのかわり、多少割高な気がします。
私は全てこのメーカーにしたので、多少ひいきめになっているかもしれませんが、あなたがいろいろなメーカーを比較したら、おすすめする理由もわかっていただけるかと思います。

タカラスタンダード
とにかくホーロー製で手入れが簡単で丈夫だということでしょう。

多分、素材だけで比較対照すれば、一番長持ちすると思いますし、手入れがとにかく楽だという事。キッチン、お風呂、洗面多数のアイテムがありますが「デザイン的には???」というイメージを持ちました。

機能や形はいいと思いましたが、選べる色が他社より少ない気がしました。

素材へのこだわりは一番だと感じましたし、最後まで検討したメーカーです。

トステム
こちらも、比較対照のなかに必ず入れておいていいと思います。

イメージとしてはキッチン・お風呂が充実しています。
キッチンに関しては、特にこれがいいというこだわりがなければ、松下電工さんより、多少安く済ませることができるのではないかと感じました。

ただ機能面で上位機種になれば、多少割高になる傾向があるようです。

しかし必ず選択肢に入れておいてほしいのは、他社に比べ色や素材などの種類が豊富なので、いろいろなバリエーションが楽しめます。

クリナップ
イメージとして、シルバーのステンレス製のキッチンというものでした。

ショールームに行き、見てみたら、やはりイメージどおりでした。
私は木造にしたので、早くから選択肢から消えましたが、鉄筋コンクリート造の都会的な家なら、ぴったり合いそうな気がしました。

私は何となく、シルバーのイメージが冷たい感じがするのですが、料理が好きな方なら気にいられると思います。

料理好きの私が主婦なら、多分ここにしたと思います。
玄人うけするデザインや機能が魅力です。

TOTO
トイレのトップメーカー。

大抵の業者さんは、トイレはTOTO製で見積もりを出してくると思います。

温水洗浄便座の代名詞であるウォシュレットは、実はTOTO製の温水洗浄便座の製品名なのです。

ただし値段が他社より高い気がします。

INAX
TOTOに追いつけ追い越せなので分かりませんが、付加価値という点ではTOTOさんより一枚上という感じです。

デザインを含めた機能面が充実しているわりには、価格がリーズナブルに設定してあるような気がします。


ここに書いたのはあくまでも私30パパの感想ですので、みなさんは正反対の感想をお持ちになられるかもしれません。

それを確かめるためにもぜひショールームにいってみて下さい。

お近くのショールームの場所は、各社のホームページにあります。

またショールームに行かれるときは、図面を持っていくと話が具体的にできて、いいアドバイスがもらえると思いますよ。

このページの先頭に戻る

 

 <30代サラリーマンのためのマイホーム講座>へ戻る

 
Copy right(C) 30代サラリーマンのためのマイホーム講座 All right Reserved. Since 2005/4/25