洗面は必要最低限の機能さえあればいいかもしれません。

キッチン、お風呂ほど豊富な種類はないので、あまり選択肢も多くないです。

お風呂と隣り合わせに洗面のスペースがあるなら、お風呂との色を合わせるなどしてみたら、かっこいいかもしれませんね。

トイレは種類が少なさそうで意外といろいろあります。

各メーカーさんで、多くの付加価値のついた、すばらしい商品を出していますので、できるだけ使い勝手のいいものを選びましょう。

TOTO・INAX・松下電工あたりで選ばれるかと思いますが、各社特徴があってたくさんの種類があります。

便器はみな同じだと思っていたのですが、水の流れ方一つから違うのですね。

水周りだけではないのですが、できるだけ多くのメーカーのショールームに行き、見比べてみましょう。

そうすればどの部分が得意分野で、どの部分が不得意な分野かがメーカーごとに何となく違いが分かってきます。

次のページへ

このページの先頭に戻る

 

 <30代サラリーマンのためのマイホーム講座>へ戻る

 
Copy right(C) 30代サラリーマンのためのマイホーム講座 All right Reserved. Since 2005/4/25