電気・ガス・水道など光熱費ですが、家計におけるこれらの支出は、間違いなく増えることは覚悟しておいてください。

だいたいの目安として、倍以上になるでしょう。
3倍ぐらいかかると思っておいてもいいのではないでしょうか。

理由はアパートなどと比べると、広い範囲で住むために、それだけ多くの電力が必要だったり、水道も多く使うようになったりするからです。

また、テレビのアンテナをケーブルにした場合などは、一番安いコースにしても月に3,000円ぐらいは必要です。

ケーブル?アンテナ?のページに詳しく書いてますので、よろしければそちらもご覧ください。

また最近は空き巣などの犯罪が増加しているため、ホームセキュリティーに加入する世帯が増えています。
30パパの家も導入していますが、これも月に4,500円ぐらい必要です。
防犯対策に詳しく書いてあります。

これだけ見ても、賃貸で生活しているときより、ずいぶん支出が増えることがお分かりいただけるかと思います。

そのうえで、いくらまでなら返済に回せて、プラスαの費用がどれだけかかるか、あらかじめ計算しておけば、生活してからあわてずに済みます。


このページの先頭に戻る

返済計画はどう立てる?


その他カテゴリ

 

 <30代サラリーマンのためのマイホーム講座>へ戻る

 
Copy right(C) 30代サラリーマンのためのマイホーム講座 All right Reserved. Since 2005/4/25