ある程度の信頼できる業者さんであると感じたのであれば、その会社が開催している現場見学会や構造見学会に行かれるといいと思います。

現場はいろんなことを教えてくれますし、営業マンが言っている事と、現場のつじつまが合っているかどうか確かめることも出来ます。

現場に答えがあると言っても過言ではありません。

どんなにすばらしい構造や部材を使用していても、何か現場が散らかっていてみっともないと感じたら、その会社と契約することは慎重になったほうがいいかもしれません。

あなたが感じる感性であればいいです。
「何かいやだな」
それだけでもいいです。

少しでもいやな感じがした場合は、その会社と契約するのは避けたほうが無難です。

その会社が良いか悪いかの問題ではなく相性の問題です。
他の方にとってすばらしい会社が、必ずしもあなたにとってすばらしい会社ではないということです。

何しろ業者さんは星の数ほどありますから、だめだと思ったら、次を探すというぐらいの気持ちでいたほうが、結果的にいい業者さんにめぐり合えると思います。

30パパが契約した会社はここに書いたことを、だいたいクリアしてくれていたので契約することにしました。

だいたいと書くと契約した業者さんに申し訳ないのですが、契約するかしないかの頃は、それくらいの信頼できる業者さんをみつけることさえ、なかなかできないものです。

このだいたいというところの業者さんをみつけるまでは、かなりのパワーをかけましたし、イヤな思いもしました。

誰もが知っている会社で「最低最悪だな〜。」と感じた会社もありました。

そういう会社があったおかげで”今がある”と前向きに考えています。

あなたも、あなたにとってすばらしい業者さんをぜひみつけてください。

このページの先頭に戻る

業者選びは慎重に


その他カテゴリ

 

 <30代サラリーマンのためのマイホーム講座>へ戻る

 
Copy right(C) 30代サラリーマンのためのマイホーム講座 All right Reserved. Since 2005/4/25