みなさんは、どのようなきっかけで業者さんに接するのでしょうか?
考え付くものをあげてみると


.住宅展示場に行って入ったハウスメーカーさんで説明を聞いて、その流れで話が進んでいく

.知り合いの紹介

.建築条件付住宅の分譲会社

多くはこの3つのどれかのパターンが、業者選びのきっかけになると思います。
では3つのパターンを1つずつ解説していきたいと思います。

まず結論からいいますと、どのパターンで出会っても間違いではないし、いいと思います。
といいますのも、あくまでも先にあげたのはきっかけなんですね。
住宅会社は星の数ほどありますし、しかもそれぞれの長所短所があるわけですから、きっかけは何でもいいです。
そのことで家づくりがうまくいくとかいかないは、あまり関係ないといえます。

ただ気をつけて欲しいのは、”最初に聞いた話”は、かなり強く頭に残るものですよね。

だんだん話を聞いているうち、業者さんに、知らない間に気持ちを奪われてしまっていることがあります。

業者さんも商売ですから当たり前なのですが。
第一印象だけで業者を決めてしまうのは、間違いのもとになると思います。

なるべく多くの選択肢の中から、自分の希望と照らし合わせて、どこがその希望に近い考え方をしているかで選ぶほうが、後々になって後悔せずに済む一番近い方法です。

次のページへ

このページの先頭に戻る

業者選びは慎重に


その他カテゴリ

 

 <30代サラリーマンのためのマイホーム講座>へ戻る

 
Copy right(C) 30代サラリーマンのためのマイホーム講座 All right Reserved. Since 2005/4/25