外溝工事の業者さん選びは、住宅の時とほぼ同じやり方でもいいのですが、若干の違いは理解しておいたほうがいいかもしれません。

30パパが感じた事を言えば、外溝工事の業者さんは、小規模なところがいっぱいある感じなので、会社といっても家族経営のところが多く、交渉する人がその会社の社長さん、なんていう事があります。

それだけに、見積もりの出し方もけっこう大ざっぱなことが多いです。
どんぶり勘定といいますか、びっくりしたことがあります。

ある業者さんでは最初

「300万円ぐらい」と言われたので

「ちょっとそこまでは出せない」と断ったら

「250万円にする」というのです。

???

それならなぜ最初に「250万円にする」と言わなかったのか、とても不信感が強くなったので、その業者さんとは契約しませんでした。

その50万円はどうして下がるのか不思議でしたが、その会社とは関わりたくなかったので、その理由は聞きませんでした。

やはり、きちんと詳細の費用を記載した書面で見積もりを出してくれないところは、選択肢からはずしてもいいでしょう。

書面がないとトラブルの元になります。

よくある「言った、言わない」というトラブルです。

トラブルは、起きないほうが良いに決まってますが、書面があるか、ないかはとても大切なことです。

ですので、具体的な見積もりを出すのを嫌がる会社は、打ち合わせの時の感じが良かったとしても、契約しないほうが無難でしょう。

次のページへ

このページの先頭に戻る

外溝工事はどうしてる?


その他カテゴリ

 

 <30代サラリーマンのためのマイホーム講座>へ戻る

 
Copy right(C) 30代サラリーマンのためのマイホーム講座 All right Reserved. Since 2005/4/25