ビルトインエアコンの場合は、引越し前に工事を済ませておかないといけませんので、もうちょっと手間がかかります。

それは配管工事を、家づくりの早い段階で済ませておかねばいけないからです。壁の下地を着ける前には配管工事はしておく必要があります。

ただ個人的にはビルトインエアコンはあまりおすすめできません

ビルトインは
デザイン的にはすっきりしている。
部屋の雰囲気を壊さない。
などのメリットがある反面、

将来故障したり、メンテナンスする時かなり大変そうです。

配管が壁の中にあるわけですから、年月が経って配管を取り替えなければいけなくなったりしたら、壁をはがさないと工事ができません

本体そのものが壊れた場合も、同じことです。

エアコンだけでなく電気製品は、当たり前ですが家の寿命より短いですよね。いつかは壊れます。

壊れる度に毎回大がかりな工事をしなければいけないということが、とても30パパは無駄なことだと思うからです。
もちろん工事するには、たくさんのお金が必要になります。

こういう理由でビルトインエアコンはおすすめしないのです。

嫌みな言い方になってしまいますが”お金がある人”ならとてもいいと思います。
”お金のある人”はそういった将来のコストは考えなくて良いかもしれませんから。

ただ私たち”普通の”サラリーマンは、なるべく将来かかるコストをかけない家づくりをする必要があると思います。
もちろん将来のコストだけでなく、購入コストも一般的な据付タイプと比べても高額になります。


それでも「ビルトインがいい!!」とおっしゃる方は、業者さんに任せてもいいかもしれません。

その理由は・・・
ビルトインのタイプは家電量販店では期待するほど安くならないからです。(値引きがほとんどなし)
工事費がとてもかかる可能性もあります。

トータルのコストがあまり変わらないのであれば、自分たちでいろいろ手配するメリットはないですからね。

激安!家電通販のタンタンショップ

次のページへ

このページの先頭に戻る

エアコンについて


その他カテゴリ


 

 <30代サラリーマンのためのマイホーム講座>へ戻る

 
Copy right(C) 30代サラリーマンのためのマイホーム講座 All right Reserved. Since 2005/4/25